FC2ブログ
2019-01-18

フランクフルト作ったよ。

今日は奥様と二人でフランクフルト作りましたよ(^^)

豚肉と豚背脂は年末に仕込んであったのですが・・・・・・・・

インフルエンザにヤラレて出来てなかったんですよね。

今日は仕込んでた肉と背脂に奥様秘伝のスパイスを馴染ませて一気に挽き肉にしちゃいます!

今回は粗挽きの6mmで挽きましたよ。



これが辛いのさ!!!

半氷の状態なのでミートミンサーのハンドルが固い固い!!!

軽く汗かきながら肉4kgと背脂1.5kgを一気に挽きました



このニョロニョロ出てきたやつを200gずつ小分けにしまて、フードプロセッサーでエマルジョン化します。

エマルジョン化とは・・・・・何ぞや?

簡単に言えばマヨネーズみたいに常温では溶けなくて粘着力が出る状態のことかな(;^_^A

なので挽き肉する時も半氷の状態で挽き。

フードプロセッサーでのエマルジョン化はマイナス気温のガレージの中でやるという( ノД`)シクシク…

激寒でした( ノД`)シクシク…


そして6.5kgのエマルジョン化を1時間半で終わらせ・・・・・楽しい楽しいスタッファーでの充てん作業でっス(^^)



私がスタッファーに肉を詰めてる時に、奥様は豚腸ケーシングのセットをします。



チョットひともんちゃくあったのですが・・・・・・なんとか無事にセット完了。



一番難しいノズル側を奥様に任せて、私はハンドルを回して肉を押し出す係り。



今回は奥様も手馴れてて、空気が入らないように上手く充填させてました(^^)

ケーシング4本、全て詰めて500gぐらい余りました。

途中で破けたりしながらも何とか楽しく詰めましたよ。

やはり最後の1本が一番、上手に詰めれましたね(;^_^A



んでもって次の作業は外側の皮を乾燥させます。

去年作った自家製燻製機・・・・・・・ただの段ボール( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



に入れて乾燥させます。

下にはカセットコンロが入ってて弱火で30分程度、乾燥させました。

そして引き続き燻製にします。





今回はヒッコリーで時間にしてこれも30分くらいかけときました。

そしてとても寒いガレージ作業はこれで終わり。

次は家の中でボイルです。



このボイル作業も気が抜けないんですよ!

温度が決められてて75度前後で15分間ボイルします。
最初に80度まで上げてフランクフルトを投入して小まめに火加減を調整しながら3回にわけてボイル完了。

あとは粗熱をとって完成ですね。



全部で53本ありました。

一日寝かせてから明日にでも試食してみます。







スポンサーサイト
2018-04-14

デカい!!!

白鳥の写真を撮った後、奥様と買物へ出かけたのですが。

安売りスーパーで滅多に見ないものをGETしました!!!

特大ムール貝!



わたくし人生の中でもこの大きさのムール貝は初めて見ましたね!

このフライパンは普通に大きなフライパンですからね。

しきゃ~~~も・・・・・



津軽三味線の津軽産!!

国内産の青森ですって(^^)

いま奥様ニコニコしながら酒蒸しの準備してます(^^)
それと奥様、ムール貝を洗いながら「このムール貝生きてるっ!!!」って大声出してました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

貝が開いてたのでてっきり死んでるんだと思ってたのですが、洗うのに水を入れたらパカッって閉じたみたいだね(;^_^A

てか日本でも獲れるんだねムール貝って!!!




2018-01-20

二十日正月

今日は二十日正月なんだってさ!

拙者には良く分からないけど・・・美味しいのが食べれて幸せです(^^)



和食に似合わない牛肉がありますが、一枚350円の格安牛肉です。


柔らかく焼こうとネットで調べて焼いたのですが・・・あまりにも薄すぎてミディアムレアにならず、完璧なウェルダンになってしもた(T-T)


その他は全て奥様の手作りなので全部美味しくいただきましたよ(^^)

お吸物のしんじょうがフワフワで美味しいかたよ(^^)









2017-04-01

ハンバーグ!

こないだから冷凍庫に生タマゴが入ってて、なんで生タマゴを凍らせてるんだろ?
と・・・不思議に思ってたのですが。

奥様に聞こう聞こうと思って、忘れてて・・・・・・



そしたら、とある日の夕食に出てきました冷凍生タマゴ!!!

























  ジャジャーン!!!



わかりずらいかなぁ~~~。


ハンバーグなんですよ。

奥様の狙いは、この状態から~のハンバーグをパカッと真ん中から割ると。
中からタマゴがトロ~~~リと出てくる作戦だったらしい(^^)

しか~~~し・・・・・・出てきたのは完璧なるカチカチプニプニのゆで卵だったのさ!

奥様いわく「完璧に煮過ぎました!」との事。

ハンバーグの生地に冷凍したタマゴを入れて煮込みハンバーグするとトロッとなるらしいんだけど、ハンバーグが生だと心配になり煮過ぎちゃったんだね(^^)


だがしか~~~し!!!


タマゴはトロッとしてなかったけれども。

ハンバーグ自体は物凄く美味しい!!!

周りのソースがハンパなく美味しい!!!

奥様は、納得してなかったけれども。
私は大満足でしたよ(^^)




2016-08-12

自家製ソーセージ!!

こないだの「けむり屋」の自家製ソーセージが美味しくて(^^)

奥様と二人で作ることに。

ネットで数々ある自家製ソーセージレシピの中で、凄くこだわってるレシピ発見!!
他のレシピと違いグラム数やコツなど本当に詳しく説明してくれてる(^^)

とりあえず、原材料を既定の大きさに切って塩のみで下味をつけて2日間寝かすんだってさ!

ということで豚のモモ肉 1kg を約2Cm角に全て切り刻みます( ノД`)
結構、めんどくさい!


ある理由があって1kgの豚モモ肉を3分割しなくてはなりません。

そして切り刻んだ豚モモ肉を塩(15g)で下味付け。
じっくり手揉みで塩を馴染ませます。

そして約330gに分けて3袋にして冷蔵庫のパーシャルに入れて寝かせます。


次に豚の背脂。


背脂は豚モモ肉1kgに対して約300g。

こちらも約2Cm角に切り刻んで、塩(8g)で下味をつけます。
そして背脂も、じっくり塩を馴染ませてパーシャルで寝かせます。

今日の下ごしらえはここまで(^^)


後は2日後にこのマシーンで自家製ソーセージを(^^)



ミートミンサー
プレートは3mm・4mm・5mm・6mmと4枚あるので今回は5mmで挽きます、原料も背脂も。


そしてこの作業が一番楽しい、ソーセージスタッファ!!!


今回は羊腸と豚腸の2種類、買ってあるのでソーセージとフランクフルト作れるんだけど。
原料が1,3kgしかないので、とりあえずソーセージだけかな(^^)



細かいコツが凄くあって、その全てをキチッとやらないとパリッとジュースィ~に出来あがらないみたいなので。

上手く作るにはソーセージの中身作りが・・・・・手抜き出来ないッスね。


上手くできたらアップしますね(^^)




プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
北海道で津軽三味線 日本郷土民謡三絃 菅野孝山流 二代目家元の菅野孝山と申します。
このブログでは津軽三味線だけではなく私の人生の日記として色々な事にチャレンジしてるところを記録していきたいと思ってます。
本当に色々な事にチャレンジしてきますのでコメント等でご指導いただけると幸いです!!
宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR