FC2ブログ
2012-02-27

北を創る  ミニライブ

スポンサーサイト



2012-02-27

北を創る  旭川文化芸術協議会舞台公演

昨日、日曜日は旭川管内の文化芸術協議会舞台公演でした。
 
一年に一度の舞台公演です。
 
この協議会は沢山の団体が登録していて、しかも和洋関係なく色んなジャンルなのでこの舞台公演も見ごたえがありますよ~(^^)
 
しかもチケット1000円!!
 
舞台は旭川市で一番大きい旭川市民文化会館(大ホール)
 
舞台&客席


 
舞台から見て左

 
舞台から見て右

 
ここの音響設備はかなり良いです。
 
メインスピーカーは全てメイヤーのラインアレイ左右と真ん中のトップ。
 
なんとモニタースピーカーもメイヤー!
ロー×2 ハイ×2
それぞれ1本100万だそうです。
 
 
そして舞台監督さんも良く知ってる方で、とても良くしてくれます(^^)
 
演目は
 
古典お琴
現代アレンジお琴
古典尺八
長唄
日本舞踊
フラメンコ
バレエ
そして私たち津軽三味線&民謡
 
私たちは
津軽三味が25人
唄が9人
尺八が2人
太鼓が1人
 
三絃合奏から民謡を2曲披露して最後にまた三絃合奏とゆー風にノンストップで演奏いたしました。
 
最近は皆さんなかなか慣れてきて三味線の合奏が走らなくなりました。
以前は皆さん極度の緊張で、超超特急になる傾向があったのですが・・・・皆さん落ち着いてスピードもかなり安定してきてます。
 
 
この後、最後のバレエの舞台転換に時間がかかるとゆーことで今年は優斗と私でちょっとした余興してきました(^^)
 
バレエって舞台の板の間では踊りづらいんですって!!
それで床にバレエ用の床を作るので時間がかかるみたい。
 
その間、緞帳前(緞帳前でも5mくらいある!)で津軽三味線ミニライブです。
 
孝山会の「大雪の嵐」を優斗と私で演奏。
そして2人で「乱れ三味線」
今回は乱れなかったのですが・・・私のソロ演奏の最後が・・・・気が抜けたのかとんでもない音が出てしまい。
 
動画を撮ったのですが・・・アップしよーか、しないか悩んでます。
 
とにかく楽しい舞台公演でした(^^)
2012-02-25

孝山流  千葉楽斗君

すこし緊張して音合わせに手間取ってしまいました(^^)
2012-02-25

孝山流 千葉楽斗君

今日はわが孝山会の千葉楽斗君が初めての一人舞台。
 
しかも着物も自分で着なきゃならない状態。
 
 
何日か前から家元に紋付袴の着付けの、もう特訓を受けてました!
 
そして今日が本番の日。
 
わたくし、心配だったので(着付け)見に行ってきました(^^)
 
神楽公民館の中にある小さなホール「キラリン・木楽輪」での演奏です。


イスが丁度100席。
 
そして2階にテラスが。

テラスから見た感じ。

なんだか木の温もりが感じて暖かいです。
 
津軽三味線の響き方も最高!
もちろん生一丁!
 
このコンサートは何団体か出演するのですが、出演者が自由に司会をすることになってます。
てかMCさんがいません!
 
楽斗君はこれに参ってたみたい!!!
それもそうか・・・まだ中学1年生だもんね(^^)
 
でも決して上手とは言えませんが、焦らずちゃんと自分の言いたいことが言えてたと思います。
 
演奏も落ち着いててOK牧場(^^)
 
1曲目は弾き語りで「ソーラン節」
2曲目は曲引きで「津軽アイヤ節」
3曲目も曲引きで「津軽じょんがら節」
 
この3曲だったのですが、1曲目の「ソーラン節」が2尺5寸。
次のアイヤが2尺1寸にしたのですが・・・弦を伸ばすの忘れて調弦が狂ってしまい苦労してました。
最後の「津軽じょんがら節」は弦も落ち着いて、良い演奏をしてました。
 
 
そうそう、肝心の着付けなのですが・・・ほとんど自分で着れましたが。
ジバンも紋付も羽織って着る時にセンターを合わせず適当にきてしまってたのがシックリこなかったわけです。
 
そして、たたみ方も家元が教えたとおりキチッとたたんでました。
 
明日も楽斗君は着物です。
明日は旭川の文化芸術協会の発表会なのです。
 
私たち孝山会の出演いたします。
 
この楽斗君の演奏の後リハーサルに行ってきました。
 
 
2012-02-19

津軽アイヤ節

太鼓の時、三味線の音が狂ってるよーに聞こえますが。
太鼓の音があまりにもかん高すぎて、こんなんになりました。
2012-02-19

温泉きもちえ~(^^)

とゆーことで、行ってきましたカルルス温泉。
 
またまた、わたくしの運転のマイクロバスかと思いきや!!!
 
なんとホテルの送迎バスが旭川まで迎えにきてくれました(^^)
わたくしは後部座席でのんびり熟睡。
 

そして何事もなくホテル岩井に14:00に到着

早速、一回目のお風呂。
そして会場チェック。

そうこうしてるうちに、主役が登場。
 
すこし伴奏の練習をさせてもらい、打ち合わせしてたら。
錦秀先生から「兄ちゃん(わたくし)大会用のデモテープの伴奏してくれ、じょんがらだから。」
えええええ~!
 
そんな大事な音源・・・オレかいなっ!!!
 
 
断る余裕もなく段取りしてる錦秀先生。
まあ、録音だから撮りなおせるかと思い頑張りました!
 
なんとか余計なフレーズは入れずに、シンプルに・・・2テイク目で合格が出ました(^^)アハハ  一安心
 
 
そして、菊池鉄男先生も到着!!
 
来るなり早速、伴奏の練習をお願いしたら快く唄っていただきました。
鉄男先生の唄は聞いてるともの凄く味があり、目をつぶると津軽の吹雪模様が出てくるのですが。
いざ伴奏すると(メッチャ緊張してた)ハンパなく難しかったです。
オレみたいな若輩者が鉄男先生の唄に合わせようなんて思ったのが間違いだったようです。
合わせようと思わず、スピードとリズムを崩さずに落ち着いて伴奏してればまだ良い唄付けだったんじゃなかろうかと・・・反省してまする。
 
 
んで祝賀会も無事に始まり、祝杯も終わり宴会に突入。
なのですが・・・・・20分後には余興が始まるので、高速食べしました!

                    15分後

完食(^^)
 
心置きなく伴奏に専念できます(^^)アハハハ
 
一番最初に鉄男先生の、じょんがら節だったのですが・・・鉄男先生の独特のトーク(勿論ハンパない津軽弁)で余興の場も和み(^^)
幾分、わたくしの緊張もほぐれたのですが・・・太鼓がおわり唄に入った途端・・・・・緊張がわたくしの体をガチガチに!!!
てか、ほとんど覚えてない!
 
後で家元に聞いてみたら、ニコニコ笑いながら「初めてなら、そんなもんだべ」
 
んでそのあとの錦秀先生の伴奏はいつもつけてるので緊張することもなくできたのですが、少しだけ間を取りすぎるところがあるらしく遅れるみたい!
あとで詳しく教えてもらい、またまた貴重な勉強させていただきました。
 
津軽アイヤ節だけヨウツベにアップしましたのでブログでもアップします。
 
 
 
宴会後のお風呂は、マジにふやけるまで湯船に撃沈!
しかもここのお湯ハンパなく汗が出るのよ!ありえん!!
 
もちろん朝もふやけました。
ふやけた結果、メチャメチャお腹が空いて・・・ありえんほどご飯たべちゃいました(^^)
 
とにかく、錦秀先生  民謡8冠王おめでとうございます。
 
そして、こんな若輩者に伴奏させてくれた鉄男先生ほんとうにありがとうございました。
 
 
 
2012-02-17

明日は、温泉♨

明日は登別カルルス温泉 ホテル岩井に行ってきます(^^)
 
白老町の菊池錦秀先生の祝賀会です。
なんと、津軽民謡を主に全部で8つも日本一を獲得されたお祝いです。
 
ここ最近、最後に獲得されたのがわたくしの記憶にも新しい「石狩川流れ節」の日本一!
わたくしが伴奏しました(^^)vホッホッホッホッ
 
そしてなんと!!!
弟の菊池 鉄男先生もお祝いにくるみたい!
勿論、唄うと思う!
しかも伴奏はわたくしと優斗のみ・・・・・・つ~ことは・・・・・・鉄男先生の伴奏できるかも!!!!!!
 
この事を聞いたのが先月なのですが、聞いてから未だに緊張してます。
だって日本を代表する津軽民謡歌手ですよ!
わたくしが津軽三味線を始めた時、すでに頂点にいました。
 
あの気合の入りまくりの唄を伴奏できるのか・・・メッチャ不安です。
 
 
 
そして温泉の方もカルルスは初めて(^^)



一応PAはあるみたい。
 
よ~し、ふやけるまで入ってやる♨♨♨
2012-02-14

貰っちゃった♡

今日はちょこの日。
 
奥様いわく「日本のバレンタインは変!!」
       「しかも、ホワイトデーって何??」
       「だいたい、バレンタインってのは・・・・・・・・・」
 
と力説がいつも入って、たいした事はしない奥さまなのですが(^^)
 
なんだか今年は、ちょびっとだけ豪華(^^)
 

バジル少な目、トマトたっぷりのジェノバ。
と、奥さまいわく「ラブラブパスタ/マッシュルームソース」
 
 
そしてなんと、貰っちゃいますた

がとうしょこら
 
これマジ馬!!
一気に半分以上食ってしもうた!!!
 
とにかくバレンタインはわたくしには関係ないけれども・・・美味しいもの食べれて幸せ(^^)
 
イエス様、ごめんなさい。
2012-02-08

自然の恵み!!

一昨日、留萌のハンター宍戸さんからお肉が届きました(^^)
 
なんだかバタバタしてて解体できなかったのですが。
 2日続けて夜勤だったので、本日お肉解体。
 
今回も1歳未満ですね。
バラ肉の部分が左右。
 
解体する前の画像を撮り忘れました!
 
なんだか最初は奥様と「あ~でもない、こ~でもない・・・」などなどいろいろと時間がかかってしまってたのですが。
 
だんだん慣れてきて、この程度の量なら30~40分くらいで解体できるようになりましたよん(^^)

上はあばら骨の部分。
 
左はその他細切れ(この部分が意外と美味しい)。
 
真ん中と右は、あばら骨の真ん中(背骨のわきの肉)で。
今回は角煮にしてみようと思ってます。
 
作って成功したらレポします(^^)アハハ
 
 
プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
北海道で津軽三味線 日本郷土民謡三絃 菅野孝山流 二代目家元の菅野孝山と申します。
このブログでは津軽三味線だけではなく私の人生の日記として色々な事にチャレンジしてるところを記録していきたいと思ってます。
本当に色々な事にチャレンジしてきますのでコメント等でご指導いただけると幸いです!!
宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR