FC2ブログ
2012-04-30

二個目、到着 ニーマルニーマル(^^)

本日二個目のAT2020届きました。
 
今度は元箱から付属品から全てついてます(^^)

手前のサルは気にしないで下さい!!
ワタクシの守り神みたいなものですから(^^)アハハ
 

なんか「何度か使用してます」なんて書いてあったけど・・・マイクの下のホルダー付ける部分のネジに傷一つ付いてなかったっすね!!
どこ探しても使用感ゼロなんですけど(^^)

うちは三味線が三人なので、あと1個なんだよね!!
 
しかも最初の安い方はホルダーがついてないから買わなきゃ!
オーテクのホームページに部品で載ってないんだけど・・・いくらすんだろ???
かなり作りがしっかりしてるので・・・高そう!
 
 
てかこれってどっちが音を拾うほうなんだべ?
 
 
スポンサーサイト
2012-04-29

オーディオテクニカ AT2020

オーディオテクニカ  AT2020 専用ホルダー無し 3300円 ヤフオク


さほど使用感もなく・・・ネットも凹みや塗料のハゲもなし。
 
はたして専用ホルダーがいくらするか???
 
ちなみに、もう1個ヤフオクで落札しました(^^)
こちらはホルダー付きで5450円!!
 
 
 
それとこないだ、とある舞台で演奏してきたのですが。
スピーカーがNEXOのPS15×4  パラ
アンプがドイツ?のCAMCOキャムコ。
 
300ちょいのホールでしたが、良い音でした(^^)
初めてキャムコってアンプの音を聞きましたが歌謡曲&民謡&津軽三味線には合うのではないでしょうか。
 
帰って値段を調べたらビツクリ!高いです!!
ちなみにヒビノで売ってます。
2012-04-25

バモたん、ブレーキパッド交換

本日、北海道は・・・暑い!!!
 
昨日、関西方面で30度越したとこあるみたいだけど・・・こっちも暑い!
 
でも、クルマいじり日和ですね~(^^)
 
 
こないだから奥様に「前タイヤ付近からキーとかシャシャーとか音がするんだよね」って言われてたので
、何日か前に覗いたらパッドの残量が可哀想なことに!
 
部品屋さんに確認したら在庫ありとのことだったので、交換作業することに。
 
今日は優斗にクルマの構造を知ってもらうのに手伝わせました(^^)
 
まず私がハブボルトを若干緩めてジャッキアップまでやって、そこから優斗にやらせます。

タイヤ交換は何度かやらせてるので難なく終了。
んで外したタイヤを車体の下に置く(転倒時の対策)優斗も「なるほど~」!
 
そしてこの助手席側でお手本を見せます。
まずブレーキパイプのステーを外す(自由が効くため)そしてキャリパーのボルトを外す(上下2ヶ所)
この時内側のナットが回るため、とも回り防止策を伝授。
そしてキャリパーを外して、パッドを取る。
パッドを取る時に優斗が「えっ!こんな簡単に外れるの!」ビックリしてました。
たしかにキャリパーで抑えてなければ、ハマってるだけですから(^^)
 
んでパッドを新しいのに交換、スペーサーも忘れずに!!
次に、このままじゃキャリパーがはまらないのを説明して。
ブレーキフールドのタンクの蓋を開けて、溢れないか確認しながらキャリパーのピストンを戻します。
 
ちなみに一度もブレーキフールドを足してなかったので溢れませんでした。
 
最後にキャリパーの上下のボルトを締めて、ブレーキパイプのステーボルトも締めて片側が完成。

反対側は優斗にやらすことに。
 
まずブレーキパイプのステーを外し。
キャリパー上下のボルトを外します・・・が、外すのはわかっちゃいるが工具に慣れてない(^^)アハハ
スパナで内側のナットを右側の手で持ち、メガネレンチを左手で持ち叩く。
この作業ができないんですね。
でも誰でも最初はできないんです(^^)
時間をかけてゆっくりと焦らず、何とか回ったみたい!

さっきの手順でキャリパーを持ち上げ、パッドを外します。
 
そして新しいパッドをはめます、ちゃんと鳴き止めシムもいれて。


あとはバラした手順の逆で組んできます。
 
ウォータポンププライヤーでピストンを戻します、私がタンクを見ながら。
そしてキャリパーをはめてボルトを締めてブレーキパイプステーを締めて完成。

 
優斗いわく  「パッド交換は楽勝だなっ!」って・・・いろんなタイプのブレーキがあるのも知らず制覇した気分に浸ってました(^^)アハハ
ピストンが4つも付いてるのやらドラムブレーキやら、あとキャリパー外さないでできるのもあるんだよね。
そのへんはこれからどんどん教えてくことにしましょう。
 
ちなみに減ったパッドはこんな感じで、使いきりましたね!

今日は本当に天気が良く、修理日和でした(^^)
2012-04-22

Wordって・・・・・むずかすぃ~!

こないだから、Wordを使って舞台設置図なるものをつくろうかと・・・
 
ワタクシ、Wordは文章しか制作したことがない超初心者!
 
しかしです、「初めてのWord&Excel」って本と格闘しながら。
何とか・・・何とか・・・ここまで作りました。

ピアノの図形がちょっと変なのは許してください(^^)アハハ
 
んでこの次に客席のとこに「客席」と入れたかったのですが・・・どーやって入れたらいいのか・・・?
 
青い四角形の部分には簡単に入れれたのに余白の部分には入れれない?
 
ちなみに「描画キャンバス」で図形は制作しました。
 
きっと何か、やり方があるんでしょうね~。
 
てか・・・これを作るのに2時間かかって・・・・・(^^)
2012-04-19

カンべリ・・・

今日は家元のとこに、カンべリの勉強に行ってきました。
 
「カンべリ」って・・・・・何ッて感じですよね?
 
津軽三味線って、殆どが紅木って材質で出来ています。
この「紅木」って木材は、とても硬い木なんですね。
水の中に入れると鉄のように沈みます!!!
 
だから迫力が有り音の伸びも良く、なんとも言えない音がすると思うんですよ(^^)
 
ですが・・・しか~~~し。
 
ある程度、練習の数&演奏の数が増えると感所(ツボ)が減ってくるんですね!
しかも私の場合、三の糸の当たる所は3~19までまんべんなく減ってました。
特に3と4、それと一番減ってるのが16でした。
 
 
なので三味線の竿、糸の当たる面を削るんですよ。
それを「カンべリを直す」とゆ~わけなんですね。
 
 
うちの家元は自分でやっちゃいます!!!
なので、家元が元気なうちにワタクシも習得しときます(^^)
 
 
ですが、ただ単に削るわけじゃないんですよ!!!
 
削る面が斜めにならないようキチッと工夫して(普通に当板&ペーパーで削ると面がカマボコ状になっちゃいます!)
しかも!!!
ほ~んとに微妙に反ってるんですよ!
んで、反ってるのが正解なんですね。
またまた、しかも・・・糸巻き側と太鼓側では反り方が微妙に違うんだなこれが!
 
この反り方があるから1のツボから19のツボまでキチンと鳴るんですよ(^^)
 
ちなみに、どこかのツボの鳴りが極端に悪い場合はこの反り方と「ハ」の高さが悪い場合が多いです。
 
 
んで肝心の削り方なんですが・・・
家元いわく「力は絶対に入れず・・・感だな(^^)」
 
おいおいって感じ!!  とりあえずやってみないとわからないってことですね。
 
まずは三味線を竿だけの状態にしてサワリと上コマを外します。

沢山、画像を撮ったのですが・・・企業秘密なので、ごめんちゃい。
 
約2時間半かかって完成(^^)
意外に手順は簡単なのですが、根気のいる作業です。
 
いま自宅で弾いてみたのですが、どこのツボも「ビリビリ」っとならずとても綺麗な音で最高です(^^)
 
今度、優斗の三味線で試してみるかな???アハハ
 
2012-04-17

Group TGR

今日は夕方から5月6日のコンサート打ち合わせで深川市まで行ってきました。
 
夕方に開催するホールと打ち合わせして、夜に主催のNPO法人空知音鑑さんの担当者会議に出席してきました。
 
まずはホールの打ち合わせ。
 
主催者さんと一緒にホールの担当者さんと事務所で打ち合わせ。
今回は全てホールの機材で外部業者はいないそうです。
 
ホールは「深川市文化交流ホールみ・らい」
5年ほど前に出来たばかりのホールで、新しくて気持ちよかった(^^)
 
まず事務所でざっとコンサートの流れを説明して、それに基づき照明&音響&舞台の大まかな打ち合わせをさせていただき。
 
現場(ホール)を見させてもらいました。

これが舞台から見た客席、かなり天井高いです!
もちろん舞台の開高もハンパなく高いです。

そして舞台はこんな感じ。
袖幕&緞帳が全て上がった状態。
 
このホールなんと残響が1.5秒だそうです!!
ホールの設計者さんはクラッシック派だそうで・・・どのくらいデットにもってけるかが音響の課題のような気が。
 
ホールの担当者さんも凄く気さくな方で、終始笑いながら楽しく打ち合わせさせていただきました(^^)
 
 
そして次は隣の会館で主催者さんの担当者会議に出席です。
 
まず会議室に入ってビツクリ!

3m近くありそうな・・・幕が!!!
 
そしてTGRが生まれた経緯とメンバー紹介と津軽三味線の実演をしてきました。
演奏し終わると、皆さん興味があるのか・・・意外と質問などなど。
津軽三味線について色々ご説明させていただきました。
 
凄く楽しく演奏できたし、楽しくお話しさせていただきました(^^)
 
 
あっそうそう、街のいたるところにフライヤー(チラシ)が貼ってありました。
こんなんになるなら、もっとちゃんと撮影するべきでした!アハハ

 
それと当日はこのコンサートの主催者様の会員のみの入場だったのですが、主催者様の会員を増やす目的もあるのでチケットも発売してるみたいです。
もちろん当日券もあります。
 
お問い合わせは  NPO法人 空知音鑑
             TEL 0164-22-3062
 
か・・・ワタクシのとこまで(^^)アハハ
2012-04-13

あじわい裕肴  生ライブ

今日は久し振りに「あじわい裕肴ライブ」
 
なんと地元の利き酒の会。
団体さんでした。
 
いつもの常連さんも聞きにきてくれたり、団体さんも津軽三味線が初めてって方々で演奏しがいがありました。
 

 
演奏が終わってからも、皆さんから質問攻め(^^)になりました。
津軽三味線の説明を15分くらいさせていただき、楽しくお話しさせていただきました(^^)
 
その間マスター&バイト君&ママは大忙し!!!

そしてお客様は利き酒!!
 
ワタクシ一滴も飲めないので、雰囲気で軽く酔いました(≧∇≦)b
 
今日も楽しく演奏できました(^^)
 
2012-04-09

ニラ・・・ニラニラ・・・ニラニラニラ!!!

先ほど奥様が大量のニラをもって帰宅しました。
 
1束のニラが10束入った袋を3袋。
大量ですね。
 
 
理由を聞いたら大爆笑(^^)アハハハ
 
 
なんと奥様の実家では生協の「トドック」とゆう、生鮮食料品の宅配を頼んでるのですが。
前回の注文で、ニラがなかったので10束まとめて買ったらお得だよねっていいながら注文したらしいのですが。
ここでゆう1束は直径2~3Cmの束、これを10束注文したらしいのですが・・・・
 
本日、トドックのトラックと共にやってきたのが10束が10束!!!
なんと100束!!!
8000円!!!!!!
 
実家のお母さん勘違いして、1束を10束欲しくてニラの所に「10」って書いたらしいんだけど。
なんとそこの欄は1束じゃなくて10束だったのです(^^)
 
実家のお母さん、次から次えと玄関に運ばれてくるニラの束に空いた口がふさがらない状態!!!アハハ
 
「生物なので間違えでも返品できません」って。
 
それで、うちに30束きました(^^)

しばらくニラ料理が続きそうだね(^^)アハハハ
 
 
2012-04-09

QSC PLX2ー1804

はるばる福井県からやってまいりました(^^)
 
佐川さんから受け取って、開けてビツクリ!!!
 
!アレアレアレ・・・めっちゃちっさいぞ!

ご覧の通り、奥行がないんですね~。
しかも重量5.9Kg!
 
ほんとに良く鳴ってくれるんだろかと少し心配になってきました。
 
 
とにかく、あの重くて厄介もんのクラプロを取り外してセットし直しましょう。

この右側の金色のアンプが重いのさ。
たしか17~8Kgあったはず。
 
でも私達には予備アンプが無いのでこのクラプロは2Uのアルモアのラックにセットしておきます。
てかアルモアのラックと同じ位の値段だったよーな。アハハ
 

今回はヤマハP5000sをモニターで下に、PLX1804をメインで上にセットしました。
てか・・・やっぱ上の隙間が気になりますね~。
もう一発QSCかアムクロンほすぃ~(^^)
でももう、お金がありましぇ~ん o(TヘTo) くぅ
 
気を取り直して、早速鳴らし比べてみましたよ。


CDプレーヤーで聴き比べてみました。
曲は私の大好きなレゲエ  lecca
 
最初にヤマハP5000sでしっかり耳に出音を焼き付け。
すぐにQSCにつなぎ変えてみると・・・・・パッと聞いた感じからハッキリわかりました!
大まかに言うと明瞭度が格段に違いますね。
 
QSCは一つ一つの楽器の音がスッキリハッキリと聞こえてきて、更にボーカルもきちっと乗ってきます。
バスドラのキレも段違いに良く聞こえます。
 
残念なことにヤマハに戻すとベースとバスドラが混ざって聞こえるよーな感じ、ドラムもハイハットかシンバルか区別がつかない状況。
 
 
最初、聴き比べた時・・・QSCの方が音量下がったのでアレレっと思ったのですが同じ音量まで上げるとこんな状況になりました。
 
マイクでの比較も結構、差が出ましたね~!
 
ヤマハはいつもの通りなのですが、QSCに変えてみると「ヒーッ ヒーッ ヒーッ」って声の時なんかQSCは「ヒ」の最初の音から「ーッ」の息の抜ける音まで気持ち良く出てます(^^)
 
んでヤマハに戻すと、やっぱりいつもの音・・・こもってるんじゃないんだけどQSCみたいに臨場感がないのさ。
 
こんな小さなリビングでの比較でここまで差が出るのだから、大きいハコでやるのが楽しみになってきます(^^)
 
マールさん、ありがとうございます。
 
2012-04-08

無事に終わった終わった(^^)

さすがに疲れた(^^)
 
朝一に鷹栖町のお寺にPAセットして、昨日仕込んだ大会会場に向かいました。
 
お寺のセットは30分程で完了!

超お手軽PA。
そんなに電力使わないと思い・・・電ドラ使っちゃいました!!
笑われる!!きっとマー○師匠に笑われる!!!
  いや、絶対に笑われる。  アハハハ!
 
それと、一番焦ったのがタスカムのMDプレーヤーがMDを読み込まなかった!!!
マジに焦った!隣のラジカセにMD付いてるの知らずに、歌謡曲の方に「このラジカセで鳴るんでない」と。
ラジカセが神様に見えましたわ(^^)  とりあえずホッと一息。
 
予定通り午後の1時に余興開始。
 
なんとかプログラム通りに進行してます。
今日は家元が居ないので殆んど私がMCだったのですが・・・カミカミ&支離滅裂で、トークでお客様を笑わしたり和ませたりってホント難しいです。
 
今日は久しぶりに朝倉さんに民謡を手伝ってもらい本当に助かりました。
てか、朝倉さん良い唄を唄いますわ!!!
伴奏してても気持ち良いのなんの(^^)
 
そして歌謡曲も木嶋さん&澤さんコンビで歌謡曲コーナーを盛り上げてくれて最高でした(^^)
ちなみに2曲ほど、津軽三味線も生音でコラボレーションしました(^^)v
 
それと優斗&琴音&里歩も本当に頑張ってくれましたね。
 
みんなの協力で長年続いてる、このお寺さんの春の花祭りを無事に終えることができました。
 
聞きに来てくれた方々も本当に、ありがとうございます。
 
 
そしてそして、PAをバラして急いで大会会場に向かいます。
会場入りしてPAオペさんに「異常なかったですか?」って恐る恐る聞いてみたら「何事もなく順調です。」の一言にまたまた、一安心(^^)


今回オペをお願いした方は、どちらかというとオーディオ方面にとても詳しい方で。
もちろんPAの方も自営での経験あり。
 
しばらくPA談義をさせてもらい、基本的なことなのですが色々と勉強になりました。
 
んでPM4時半に交代しました。
交代しても、タタキも何もないからだまって見てるだけです(^^)アハハ
 
大会の方も無事に予定通り終了。
終了する前に表彰式があるのですが、センターマイクしか使用しないので表彰式の最中にじみ~にバラし開始です。
 
じみ~にバラしてた甲斐があって約40分でバラし&積み込み終了(^^)
 
優斗と二人だったので、食べ放題の焼肉店でガッツリ食べ放題しちゃいました(^^))))
 
しか~し、食べ終わって気がついたんですが・・・「そえば機材を降ろす作業が・・・」 トホホ
 
一度、家元の家で三味線&太鼓を下ろして。
私の自宅にすべての機材を下ろします・・・焼肉食い過ぎて苦しい!!
 
勢いに乗ってSE関係も分けてたのをラックに戻しSEラックのゴチャゴチャ配線を全て束ねてスッキリと。
んで、もー少しでマー○師匠のとこから届くPLX2ー1804を入れるラックの整理もしよーと思ったのですが・・・力尽きました!
届いてから整理します。
 
とにかく慌ただしい一日だったけど無事に終わってホッと一安心(^^)
 
 
あっそうそう(^^)
うちのキララ(孝山会)が今回の全道大会で総合優勝しました!!
         パチパチパチパチ!!!
 
2012-04-07

仕込み

今日は夕方から仕込みに行ってきました。
 
明日の「日本郷土民謡 全道大会」PA仕込みです。
 
今日も一人での仕込みです、ハードでした!!
 
セットから調整まで約2時間。
 
場所は、いつもの東部住民センター。

アンプとマルチは上手にセットしましたが・・・袖が狭くて・・・

卓はこんな感じ。


場所は上手の対面です。
 
明日は大会とゆーことで、オペさんはうちとは全く関係無い方なので大会にはもってこいですね。
 
しかも最初に音のセットしたら途中の調整はご法度!!
 
 
ちなみに私と優斗と琴音と里歩は鷹栖の静福寺の花祭り。
こちらのPAは明日の朝イチで仕込んで、大会会場にてオペさんと調整してまた鷹栖の静福寺に戻って花祭りをしてPAを撤収してまたまた大会会場に戻りPAの撤収です。
 
もつかな~???
 
2012-04-05

ダンサーNAO  クラブイベント

今月の26日はダンサーNAO主催のクラブイベント。
 
時期的にお花見なのと、和のテイストたっぷりのイベントらしいです。
 
そこで、私達の津軽三味線です(^^)
たくさんのダンサー&DJと一緒に演奏(^^)
 

 
場所は旭川市4条6丁目プリコタワー2 Bー2F
  「Bar&Lounge  MONARCH」
時間は21:00~1:00
 
title  「LOUNGE  PARTY  SAKURA」
 
フリードリンク(軽food食付き)3000円
 
気になる方は、気軽に来てください(^^)
気軽なパーティーなんで(^^)
プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
北海道で津軽三味線 日本郷土民謡三絃 菅野孝山流 二代目家元の菅野孝山と申します。
このブログでは津軽三味線だけではなく私の人生の日記として色々な事にチャレンジしてるところを記録していきたいと思ってます。
本当に色々な事にチャレンジしてきますのでコメント等でご指導いただけると幸いです!!
宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR