FC2ブログ
2013-11-30

菅野優斗 ソロコンサート  inフィール サロンホール

今日は夕方から、優斗のソロコンサートが。
 
カムイクリエィティブミーティングでお世話になったクラッシック音楽の南さんの企画でコンサートができることに。
 
南さんはこのフィールサロンホールを取り仕切ってて、ちょうど一周年記念!
 
周年企画としてのコンサートです。
 
キャパは80人
ですが10日くらい前に81枚完売!
 
南さんに聞いたら完売は初めてらしいです(^^)
 
まずは3時半にホール入り。
とある企画の音源をホールの中でレコーディング!
んで4時に今回のスペシャルゲストで優斗の友達パーカッション「なゆた君」登場。
 

この花はうちの奥様のお父様が送ってくれたらしいです(^^)
 
今回のコンサートはチケット2000円のワンドリンク。

皆さん早めに来た方は楽しんでましたよ(^^)
 

なゆた君と優斗でリハーサルなう

今日のなゆた君はカホンに座りながらコンガをぶっ叩いてましたよん!
 
 
そして5時半にサロンの方を覗いて見ると・・・ハンパなく列んでる!!!
 
開場したらあっと言う間に満席!
 
これからは画像がありませぬ。
 
私がMC&合奏要員、なゆた君パーカッション。
この3人でコンサート開始。
 
最初は私と優斗で「大雪の嵐」
 
次からは優斗の即興演奏で津軽5大民謡。
 
津軽三下り
津軽小原
津軽あいや
津軽よされ
 
と4曲、演奏。
 
津軽じょんがらはあとでの楽しみに。
 
ここで少しだけ私と優斗でトークセッション。
 
んでトークセッションの後は、なゆた君のカホンを加えて「春の風アフリカンバージョン」
カホンの素朴なリズムから始まり、ゆ~~~くり三味線をかぶしてきます。
カホンがリズムを刻んでくれるので、弾きやすい弾きやすい(^^)
 
そして次に優斗の得意な「津軽じょんがら節」
今日は良いお客さんの影響なのか、すんごく良い感じの演奏でした。
技術手にではなく、気持ち的にハンパなく良い「じょんがら」にしたんだと思いますね!!!
 
んで最後に、なゆた君と優斗のガチンコセッション!
あえて曲の練習は一切無し!
曲の流れだけ決めて、後は全てアドリブ合戦!!!
 
緊張感が漂う中、凄くいい感じのセッションになりました(^^)
なゆた君もカホンとコンガを交互に叩きまくって優斗もそれに応える形で最後の曲にふさわしい曲になりました。
 
これで全て終わり3人で「ありがとうございました~~~」ってご挨拶したのに・・・拍手が鳴り止まない!!!
 
実はアンコール曲を用意してなかったので、少し焦りましたが。
「今回、演奏した中でもう一度聞きたい曲をアンコールにします。」って言うと。
 
やはり皆さん「じょんがら」なんですね~!
 
最後の最後に、優斗に津軽じょんがらをなるべく違う雰囲気で演奏してもらい全てを終わらせることができました。
 
 
 
今回はとても寒い中また足元の悪い中、足を運んでいただき本当にありがとうございました。
 
そしてこのコンサートを企画してくれたプロフロート奏者の南さん、本当にありがとうございます。
 
 
 
とても疲れたので寝ます。
 
    おさしみ~~~
 
スポンサーサイト



2013-11-30

ビックリサム、機嫌悪い!

北海道はとうとう真冬に突入!
 
道北地区は真っ白けっけ!
 
道路もニュルニュルのデラデラ・・・(>_<)
 
滑って進まないもんだから、急いでギアチェンジする!
そしてらギアが噛み合わない「ギーーーーー ガコンッ」
 
何度かギア鳴りさせてたら・・・何か変だぞ???
 
アレレ?

私の相棒のビックリサムはエスコットじゃなくマニュアルなんだけども。
そうです、副変速機のついた12段ミッション。
 
最初、異変に気がついてはいたのですが・・・何がおかしいのかわからず・・・

よ~~~やっと気がつきました!
副変速機の表示等がHIGHとLOW同時に点いてる(^^)
 
どうやらHIGH側がつきっぱになってるんですね。
 
HIGHに入れるとLOWが消えますが、LOWにいれてもHIGHは消えません。
 
まあ実際はきちっと切り替えできてるし、ご老体だから仕方ないね(^^)アハハ
 
 
常時なるわけでもなく、ごくたま~~~に症状が出る。
こーゆー場合って修理に持ってくと必ず症状が出なくなるんだよね(^^)
 
2013-11-27

D-1グランプリ&魂ライブ 2013

札幌時計台ホール。
 
なかなか味のあるホールでした!!
 
題して「D-1グランプリ 魂ライブ 2013」
 
札幌の茂呂剛伸さんが主催するジャンベグランプリです。
 
第一部がジャンベグランプリ
第二部が魂ライブ
 
今回、私はPA(音響)のみで参加です。
 
 
まずはリハーサルのため茂呂さんのアトリエに行きます。
 
場所は札幌の平岸。

てな塩梅で、私はケータリングをいただきながらスタッフと音響と進行の打ち合わせ。
 
そして迷子にならないようにスタッフの車の跡をつけながら札幌時計台ホールに到着。
 
ところが一般公開が17時までなので17時15分からでないと搬入できない!
マックスでセットして30分!
残りの15分が音チェック&リハ!!!
 
アハハ(^^)なんという強行スケジュール。
 
しか~~~し!なんと茂呂さんのスタッフが2階の会場までハンパない体力で音響機材を搬入!
しかもダンサーキックさんもガバガバ運んでる!

 
これは俺の方としてもそれに応えるべく1分1秒でも早く音を出さねばって感じ!
 
幸いホールのワイヤレス2本、借りれることになったので。
私は演奏系のみに集中。
何とか20分くらいで音が出せる状態に。
ちなみにイコライザーは前回のセッティングのまま(^^)

プレイヤー関係は無し。
1回だけあるみたいなのですが、アイパッドで出すやら出さないやら・・・結局やらないことに。

そしてサウンドチェックをお客様が入ってる状態でガンガン!
何となく前座のような感じ(^^)普通に演奏が終わったら拍手きたし。
 
んで、やはりオペに集中できるって良いっすね~~~っ(^^)
オペしてて気持ちイイくらいジャンベと津軽三味線のバランスがとれる!
3パターンくらい試してみたんですがコンプをあまりかけない状態のが一番良かったような気がします。
 
なんとか音が決まったので、あとは進行です。
私はオペ&ステージマンなのでスタッフと力を合わせて大会のアシスト。
 
 
まず最初に、茂呂さんのご挨拶

そして茂呂さんの特別な友人、刈田さんのダンス
この方のダンスはジャンルではなく、刈田さんの舞って感じ!
苅田さんのカラーがいっぱいのダンスです。
もちろん茂呂さんの演奏で(^^)

このあとにルール説明、そして審査員ご紹介。
 
いよいよ大会が始まりです。

今回は全て茂呂さんのお弟子さんなのですが(17名)来年からは一般公募開始するそうですよ(^^)オレも出ちゃうかな!アハハ
 
17名全員が演奏し終わったら少し休憩。
 
ここで少し予定が狂いました。
実は会場のかた全員が投票できることになってて、集計に時間が取られてすぐに表彰式ができない状態に。
 
 
茂呂さんと相談して、先に「魂ライブ」をやってしまおうということに。
幸い、最後に発表&表彰の方が盛り上がるしってことで。
 
 
まずは優斗が津軽三味線、古典で津軽じょんがらを一人で。
 
次に茂呂さんが一人でジャンベソロを

だんだん盛り上がってきましたよ~~~(^^)
 
んで次に茂呂さんジャンベと優斗の津軽三味線でコラボ・・・・・ってかアドリブのぶつかり合い!
これまた良いセッションでした!!!
 
最後は茂呂さんと優斗のセッションにダンサーキックさんがコラボ!
 
音に画像が加わり、ちょっと異様な空間に!
 
キックさんのカポエラ風ダンスがカッチョええ!
キックさんの刺青もハンパなくカッチョええ!

魂ライブ!
 
無事に・・・最高のパフォーマンスで終了!
 
続いて表彰式に突入。
 
私が採点したとおりの方が優勝しました(^^)
 
最後に入賞者上位5名と茂呂さん&優斗&各ダンサーさんでファイナルセッションで無事に幕を閉じました(^^)
 
今回PAオペして気がついた事は、なんといってもパフォーマンスを満喫できるってことでした(^^)
まあ、私なんかはたまにしかないので・・・。
プロの現場では楽しめない現場ももちろんあると思いますが。
演奏もPAも楽しむって大事かな(^^)
 
 
 
この後、茂呂さんの計らいで打ち上げまで参加させていただきました!
 
お世辞だとは思うのですが、審査委員の芸術家さんと演出家さんに。
「生音に近くてジャンベと津軽三味線の音のバランスとても良かったよ」
な~~~~んて言われて、舞い上がってましたよ打ち上げ(^^)
 
帰り道に2時間かかることをすっかり忘れて!アハハ
 
 
 
スタッフの皆さん、本当にご苦労様でした。
そして、ありがとうございます。
 
茂呂さん、沢山の出会い本当に感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございます。
 
 
そして時計台のスッタフさん、時計が狂う程の音圧・・・ごめんなさい。
 
2013-11-26

初めてのPAマン!

本日、札幌の時計大ホールでジャンベの大会が開催されます。
 
主催は私達、孝山会もお世話になってる茂呂剛伸さん!
 
第一部はジャンベカップ2013
 
第二部はコラボレーションコンサート
 
 
そそそ・・・そしてなんと、わたくし初めてPAのみの依頼で行ってきまーす(^^)
 
第一部は大会なのでMCのみのPAだとは思うのですが。
第二部のコラボレーションコンサートは面白そうですよ~~~(^^)
 
てか、優斗がゲスト出演するのにジャンベに音圧負けるから津軽三味線のバランスをとるためのPAなんだけどね(^^)アハハ
 
でも一応、茂呂さんのジャンベもオフマイク気味でとろうかとは思ってはいますが。
今日の津軽三味線はガッツリAT2020で鳴らしきってやる<(`^´)>
 
それでは札幌で迷子にならないように行ってきます(^^)v
 
2013-11-26

ユジノ サハリンスク市 歓迎交流会  レセプション演奏

昨日の月曜日は夕方から旭川市の大きなホテルでレセプション演奏でした。
 
旭川市とユジノ サハリンスク市は姉妹都市になって45年だそうです!
 
昨年も演奏させていただいたのですが、今年も演奏させていただきます(^^)

ホテルに着いて担当者さんと打ち合わせして初めてわかったのですが。
 
オープニングに2曲演奏して、一度会場内の席に着いて祝杯してお料理をいただいて・・・最後にまた演奏って流れだったんですね~!
 
最初は皆さん席に着いててユジノサハリンスク代表団を待ちます。
私達はすでに板付き。
 
そして代表団が入場、席に着いたら会場が暗転。
数秒後に私達の演奏でオープニングって感じですね。

なかなか良い感じのオープニングでしたよ(^^)
 
音もまあまあ・・・かな(^^)
ミキサーはうちと同じヤマハのMG16
アンプはわからなかったけどスピーカーはエレクトロボイスSX300かな。

会場の四隅に吊ってあります。
 
 
そして祝杯が終わり食事に突入!
私達3人も紋付袴で食事開始!

紋付袴で、クリームパスタを箸で(^^)
 
とりあえず最後の演奏は最後の締めなので、ぜ~~~んぶ食べれました今日は(^^)
特に「アンコウのムニエル焦がしバターソース」が本日のナンバーワン!
メインのお肉よか美味しかった(^^)
 
デザートのオシャレなババロアをいただいたとこで、担当者さんからお呼ばれ!
 
最後も気合入れて3人で、ぶっ叩いてきました津軽三味線!
 
 
2013-11-25

ゆる~い 発表会(^^)

昨日の日曜日は、家元の民謡の師匠「中坪 照玉先生」の発表会。
 
今年から会場が変わり、家元の近くの新旭川地区センターで開催です。

とにかく楽しい雰囲気です(^^)
 
孝山会の玲山支部の合奏

この合奏を皮切りに、ゆる~~~く始まります!アハハ

皆さん出だしがつかめずアタフタしたり、歌詞が飛んだり!!!
 
でも皆さん笑って笑って良い雰囲気に(^^)
 
楽しんだもん勝ちですよね!
 
 
そして津軽三味線のソロ演奏も



孝山会の若手メンバー!!!
頼もしいですね~~~(^^)
 
 
とにかく楽しかった(^^)
 
2013-11-23

意外と高額!!!

昨日、スーパーに買い物に行って珍しいもの発見。
 
いつものように野菜コーナーから鮮魚コーナーに行き、そしてお肉コーナーで発見。
 
エゾシカコーナー!
 
もも肉
ロース
バラ
 
いろいろある中でひときわ目立ってたのが「バラかたまり」

わたしは毎年、ハンター宍戸さんからいただいて美味しく食べてるんですが。
 
何がビックリかと言うと。
 
値段にビックリ!!!
 
このかたまり「8900円」
いつも宍戸さんからもらってるので価値がわからんかったけど・・・それにしても高いぞ!!!
 
今年からは大事に食べまする(^^)アハハ
 
 
 
野菜コーナーにいました

 
明日はうちの家元の師匠「中坪 照玉先生」の連合会発表会。
 
楽しんで演奏してきまするぞよ(^^)
2013-11-18

どうこれ(^^)


 
 
「きんもちい~~~っ!」
 
みたいな(^^)アハハ
2013-11-17

カムイクリエイティブミーティング ファイナルコンサート

いや~~~~~~素晴らしかった!!!
 
一言で言うならこの言葉しかない(^^)
 
お昼からゲネプロ開始。
 
まずはクラシックアクト。
「展覧会の絵」と言う超難題の曲を選び、さらに40分ある曲を20分にまとめあげ。
きちっと本番前のゲネプロに仕上げてしまいました!!!
 
とにかく素晴らしかった!
 
次が邦楽アクト。
まずはお琴独奏、尾崎さんが「ロンドンの雨の夜」って曲を演奏。
お琴らしいほんと~~~に綺麗な音での演奏!スバラシイ。
 
2曲目は琴と津軽三味線の二重奏、楽曲は伊福部昭さんの「物云う舞」
この物云う舞は本当は20弦の琴で演奏するのですが今回、尾崎さんに頑張ってもらいスタンダードな13弦で演奏してもらい優斗が荷方節のアレンジしたのをかぶせて二重奏。
これもなかなか良かった(^^)
 
3曲目は津軽三味線二重奏。
これは優斗と楽斗君の二人、前日の前リハの楽曲をあえて変更してソロ演奏無しのハモりまくりの楽曲に!
これがまた良かった(^^)他のジャンルの方々からも絶賛!
 
そして最後の4曲目は旭川の民謡「石狩川流れ節」
三味線は優斗&楽斗君
太鼓は里歩
唄が琴音
今回のファイナルコンサートでの唯一の唄「石狩川流れ節」
琴音も大した頑張りました、良い唄を唄ったと思います。
 
この邦楽アクトなんですがお喋りが全てわたしに!(**)!
本番まで呪文のようにしゃべる言葉を唱えてましたよ~!
んで案の定、最初の一言目・・・・・・かみました!お約束です!ハイ
 
でもそこでふっきれたのかあとは何とか無事に曲紹介&説明などなどできたような気がします(^^)
 
 
次はアイヌ音楽アクト

「マレウレウ」ってアイヌ音楽のグループ。
4人で伝統的な音楽を歌い上げます!
右端で楽器を演奏してる方が「トンコリ」という伝統的なアイヌ楽器にマイクを仕込んでエレトンコリにしちゃってる、わたしと同じ当麻町在住のOKIさん。

みなさん知ってますかトンコリ?
 
弦は6弦でフレッドを押さえることはしません!
全て開放弦で演奏するらしいです。
とても素朴な感じの音&リズム(^^)
 
最後は佐々木さん率いるJAZZアクト
 
3曲やりました。
最初の2曲はクリエイティブミーティングメンバーでの演奏。
最後の1曲に今回の特別ゲスト「ジョバンニ イダルコ」を交えて素晴らしいJAZZを聞かせていただきました。
 
 
そしてここからがファイナルコンサートの本番!
この4つのジャンルが全て融合して3曲演奏します。

この人数ですよこの人数!!!
なんと63人(^^)アハハ
大雪クリスタルホールの方に聞いたら初めてだそうです、一度にこんなに大勢のミュージシャンがステージ上がって演奏するのは!
これ以上増えるとステージからこぼれ落ちますよね!アハハ
 
 
 
って・・・ここまでがゲネプロ。
このゲネプロで素晴らしと思ってたのですが、本番は違ってました。
 
私が想像していた感動の5倍は凄かったです!
 
なので↓↓↓↓↓
いや~~~~~~素晴らしかった!!!
 
会場のお客さんと完璧に一体化しました今回のコンサート(^^)
 
大雪クリスタルホールの皆さま
お手伝いの皆さま
スタッフの皆さま
そして演奏者の皆さま
本当にご苦労様でした、感動をありがとうございます。
 
そしてそして会場に足を運んでいただいた皆さま
正直、どんな音楽が聞けるのか不安を抱いて来てくれた方もいると思います。
結果はこう出ました(^^)
音楽に言葉は要らない
音楽にジャンルは関係ない
旭川の音楽人もハンパなくスゲー(^^)
本当にありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、わたくし限界がきています!
今週の睡眠時間がとんでもないことになってるので、この辺で泥のように眠りたいと思います。
 
ではでは、おさしみ~~~~~~~。
 
 
 
あっそえば、画像が少ないと思いますが。
あまりにも素晴らしい演奏ばかりなので、奥様と二人で本当に聞き惚れてまして忘れてました(^^)これマジに。
 
 
 
2013-11-15

カムイクリエイティブミーティング 前リハ

今日はカムイクリエイティブミーティングの前日リハ。
 
お昼からジャンルごとリハーサル、そして夕方から50人超えのオーケストラ!
 
私は一応サブプロデューサーなる役職が・・・・・・まあ小間使いなんですが(^^)アハハ
 
最初はクラシック部門

物凄く壮大な感じの曲です!!!
 
いろいろ忙しくて全体に聞いてなかったので明日のゲネプロでジックリ聞きたいと思います。
 
 
そして次が邦楽部門
一番最初にお琴の独奏。
画像を撮り忘れました。
2曲目にお琴と津軽三味線の二重奏

3曲目は津軽三味線2丁の二重奏
こちらは楽斗君が欠席だったのでリハ無しです。
 
そして最後の4曲目は旭川、地元の民謡「石狩川流れ節」

津軽三味線が楽斗君と優斗
 
太鼓が里歩
 
そして唄が琴音
一応マイクはセットしてあるのですがほぼOFFマイク。
ほんのり僅かにしかひろってません。
しかし、琴音の声がバカデカイのか最後部まできちっと聞こえてました!
 
 
んで次の部門は「アイヌ音楽」
これは忙しくて終始見れませんでした。
 
最後の部門はJAZZ

こちらは音圧的にも最高潮(^^)
 
どの部門もとてもハイクオリティーで聞いてて気持ち良い(^^)
 
 
この気持ち良い音楽が最後にジャンルの垣根を越えて大オーケストラに!

これでもまだ何人か来てないのとゲストも3~4人来てないんです。
 
とても良い音楽が出来上がってますよ(^^)
 
 
それと本日一番感動したのが、ジョバンニ イダルコさん!
真ん中あたりでコンガ4発叩いてるおっさん!
 
マジでハンパね~~~ッ!!!


どおしてこんなに楽しく演奏できるのって感じ(^^)
聴いてる方も楽しくさせる!
 
絶対にこの人とセッションしたら面白い!面白いに違いない!!いや!間違いない!!!(^^)アハハ
 
もちろんアイヌ楽器も入ってます。
「ムックリ」っていう弦楽器と「トンコリ」っていう弦楽器

この方「オキさん」は私と同じ当麻町なのです。
 
しかもアイヌの伝統的な弦楽器がエレキに!!!
 
 
 
そしてPAの方も力が入ってます。
力が入ってると言ってもガンガンドンシャリではございません。
 
生音を忠実にってPAですね。
 
メインSPはメイヤーサウンド(アンプ内蔵)
モニターSPはJBL他でアンプがなんと初めて聞きましたがアムクロンのXTI6002。
とても良い感じ(^^)
調整してる時にたまにガッツリ鳴らす時があったのですが、とても聞きやすい。
SPがJBLだったせいかもしれませんがアムクロンなのにドンシャリしてませんでしたね。
 
コンソールはデジタクだったんだけれども忙しくて良く見てこなかった。
明日ちゃんと見てきまする(^^)
 
とゆ~ことでちかれたので寝まする、おさしみ~~~。
2013-11-08

リハーサル

今週の火曜日にクリスタルホールでカムイクリエィティブミーティングの邦楽部門最終リハしてきました。
 
今回は舞台監督&PAチームが参加。
機材はなしですが、PAさんに生音がどんなもんかを聞いてもらうことに。
 
まずは琴音と里歩の「石狩川流れ節」
三味線は優斗と楽斗君
太鼓が里歩

なんと琴音の声がデカイのか。最後部まできちっと聞こえてました!!
PAさんともお話ししたのですが、これだらオフマイクでユルく拾う感じで大丈夫だねってことに。
 
 

そして優斗と楽斗君の津軽三味線デュオ。
優斗が、あっちゃ向いてるのは喧嘩したわけではございません。
違うフレーズの練習してたのでこうなりました。
 
んでお琴のソロ演奏。
 
最後にお琴と津軽三味線の二重奏。

この楽曲は伊福部 昭さんの「物云舞」って曲をアレンジしたものです。
 
こちらの二重奏が音圧的にかなり難しい!
 
圧倒的にお琴の音圧が足りないんだけど・・・あとはバランスだよね。
 
 
 
ここの大雪クリスタルホールは基本、生演奏!
残響が1.7秒。
 
チェロとかなら最高のホールなんですが津軽三味線には、ちとキツイかな。
でもそこを踏まえてホールを見方に付けるのが本当のプロなんでしょうね。
 
 
2013-11-04

古希のお祝い

今日は私のオヤジ。
 
家元の古稀のお祝いパーティーしてきました(^^)
 
場所はいつもいつも津軽三味線ライブでお世話になってる「あじわい祐肴」

マスターが腕をふるって最高の魚料理を出してくれました!
 
刺し盛りの旨いこと旨いこと(^^)

家元夫婦と私達家族と妹家族と弟家族の総勢13人!
本当は弟も来て14人だったのですが、弟はどうしても仕事が終わらず急遽欠席。
 
家元もとうとう70歳!
でもまだまだ現役!
本人いわく「俺は生涯現役だっ!!!」だってさ(^^)
 
 
今回の古稀のお祝いプレゼントは兄弟みんなで考えて、みんなで協力し合って袴をプレゼントしました。
 
米沢平の袴

古稀の色にちなんで紺色です。
正絹の良い肌触りです(^^)
 
2年後の家元50周年の時に使えればいいよね(^^)
 
そして孫たちからも沢山のプレゼント貰って家元ご機嫌です(^^)
 
んで最後に妹の用意した誕生日ケーキ。
これがまた凄い!

三味線ケーキ(^^)
 
妹いがい誰もこのケーキの存在を知らなかったので、全員ビックリ!!!
今回、一番のサプライズだったかも(^^)
 
ほ~~~んと楽しいひと時でした(^^)
 
 
 
マスターありがとう(^^)
2013-11-03

当麻町 生涯学習フェスティバル2013

今日は夕方に地元当麻町で「2013生涯学習フェスティバル」に参加してきました。
 
毎年、演奏させていただいてますが。
今年はPAさん(音響さん)が変わり音質もガラリと変わりました!!!
旭川のいつもお世話になってる大手さんです。
 
私としてはいつもいつもお世話になってるので安心です(^^)
 
イベント自体は午前10時から始まってます。

このような、ハンパなく大きな体育館なのでPAは大変です。
残響が・・・やはり体育館!
 
私達の津軽三味線はアタック音がハンパないんですが、うまく柔らかく処理してくれてます(^^)
演奏してても自分の音が程よく聞こえる(フットモニからではなく)気持ち良く演奏できました(^^)


メインSPはエレクトロボイス
アンプがヤマハ
 
なかなかガッツのある音出てましたよ!
 

遠巻きですが・・・奥様撮影。
 
演奏は琴音も優斗も気合入ってて良い「じょんがら」弾いたのですが。
私のMCが・・・・・まったく支離滅裂(><)
自分で喋ってて「何言ってんだオレ」って感じ!!!
 
さっそく舞台が終わるなり優斗と琴音と里歩に「お父さん何言ってんの!!!今日のMC最低!!!」などなど・・・o(TヘTo)
 
かなりへこたれますた!トホホ
 
まあでも悪いのはわたくすなので反省。
 
 
 
気を取り直して、里歩の作品を激写



これは黒板で書くチョークで作ってるらしい。
 
 
 
ということで、最後の合唱に参加。
みんなで「ふるさと」を合唱(^^)
 
今日は反省しながら寝るとしますか。
 
おさしみ~~~
 
2013-11-01

第38回 菅野孝山流 発表会

先週の日曜日に、いつもの花月会館さんで孝山会の第38回目の発表会を行いました。
 
お昼の1時から開始で4時まで発表会。
4時半から懇親会。
 
開始早々アットホームな雰囲気満開で楽しく楽しくすごせましたよ(^^)
 
まずは始まる前の団欒

いつも会ってる方や、教室が違ってなかなか会えない方やで皆さん話に花が咲いてるようですね。
 
そして開始です。
今回の総合司会さんは、このお嬢様おふた方(^^)

お二人共、名取さんです。
 
楽しんだり緊張したり歌詞を忘れたり間が伸びたり・・・皆さん思い思いの演奏&唄でした。


そして津軽三味線の生徒さん達は唄付&合奏

この人数で唄付すると早くなりがちなのですが、皆さん唄を少しでも聞けるようになってきてますね!
三味線が走らなくなってる(^^)
 
合奏も自分の周りの音を良く聴いてるせいか、早くならず大体一定のリズムで演奏できてました。
一緒に演奏してて気持ち良い演奏でしたよ(^^)
 
ついでに私も模範にならないけれど・・・模範演奏

そして何事もなく無事に発表会も終了。
 
続いて懇親会に突入・・・・・・の前に免許状の授与式。

この後すぐに懇親会(^^)
 
ななな・・・・・なのですが。
 
私と優斗は夕方に旭川の隣町、鷹栖町のメロディーホールの催し物にゲスト出演があり。
懇親会の祝杯が終わってタイムアウト!!!
料理の姿を見ることなく退席&鷹栖町に向かってレッツラGO!
 
夕食を食べれずの巻なのでコンビニで調達

このサラダがまかさったクレープみたいな奴、美味い!
この他サンドイッチですませ、いざ舞台へ。
 
お客様満席(^^)
ステージ&照明 最高(^^)
音響パーフェクト(^^)
スタッフ最高(^^)
 
何もかもがパーフェクト!!!
 
メチャメチャ気持ち良く演奏できました。
優斗なんて発表会の時の演奏の100倍くらい気合入ってて、隣で聞いてても良いじょんがら弾いてました!
まあ発表会は発表会の雰囲気もあるしね(^^)
 
そして私のMCお喋りも本当に楽しく出来て、要所要所で笑いも取れて皆さんを和ますこともできたし(^^)
 
久し振りに納得できる舞台ができたって感じ(^^)
 
ということで、日曜日は三味線ザンマイな一日でした。
 
プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
北海道で津軽三味線 日本郷土民謡三絃 菅野孝山流 二代目家元の菅野孝山と申します。
このブログでは津軽三味線だけではなく私の人生の日記として色々な事にチャレンジしてるところを記録していきたいと思ってます。
本当に色々な事にチャレンジしてきますのでコメント等でご指導いただけると幸いです!!
宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR