FC2ブログ
2018-02-28

新発売!!!

新発売!!!

ナットキャップ!!!




凄いっしょ!!!



新発売のナットキャップ付けてみました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

北海道ならではですね(^^)





スポンサーサイト



2018-02-25

愛別町 蔵ら 春の芸能祭2018

今日は隣町の愛別町でコンサート!

ふるーい、蔵を改装して街の多目的ホールにした「蔵ら」というホールでのコンサートです。


愛別町の「春の芸能祭」というイベントでのコンサート。

去年もお世話になってるのですが今年もお世話になりました(^^)


今回も親子三代演奏なのですが、今回は琴音バージョン!

まずは会場入りして直ぐにサウンドチェック。
去年と違って音が良くなってるような気がします。
リバーブもちゃんと効いてて、マイクもゴッパーになってました(^^)
津軽三味線の音も直ぐに決まりサウンドチェック完了。

約二時間のイベントなのですが最初と中間に地元の和太鼓さんとヨサコイさんが盛り上げてくれて私達も助かりました。





私も、お喋りしながら「津軽じょんがら旧節」と「津軽じょんがら中節」の二曲を演奏させていただきましたよ。
音響の音が良かったので演奏してて気持ち良い(^^)
たぶんハコと音響のバランスも良いのだと思いますね。

そして画像は無いのですが琴音も良い唄を唄ってました!!!
「津軽三下り」は家で練習してる時よか上手く唄ってましたね!!!

そして家元も超久し振りにソロ演奏してました!
ちょ~~~渋い「旧津軽よされ節」を演奏してました(^^)

最後にはアンコールもいただき。

舞台を降りようとしたら、愛別町さんから記念品までいただいちゃいましたよ(^^)


愛別町の皆様は本当に聞き上手!!!
とても楽しく演奏できました(^^)



2018-02-23

コマツ WA30-1 ダイナモ修理

ここ最近・・・・・・・コマちゃんのバッテリーがすぐに上がっちゃうのさ!

なんでバッテリー上がるのか追求しないまま二回目のバッテリー充電。
充電すると元気よくセルモーターが回る。

だがしかし三回くらい除雪するともうダメ( ノД`)シクシク…

トラックの仕事と津軽三味線の用事でなかなか見てあげることが出来ず・・・・・・・

本日ようやくジックリとみてやることに(^^)



とりあえずガレージに入れて作業。



まずはダイナモの様子を見てみる。

オヤッ!

なんか、ニャニャメになってるダイナモ・・・・・・・

エッと思いダイナモを触ると・・・・・・なんとなんと!!!


グラグラ!

クラクラ!

下から覗いてみると、なんとダイナモを支えてるステーがボッキリ折れてます!!!

てか折れるかい普通( ノД`)シクシク…



いや~~~参ったなぁ!
コマツで部品出るかなぁ~~~!!!

また何日もかかるんだろうな部品来るまで・・・・・・・・とかとか考えてると。
面倒臭くなり、自分で溶接してしまおうという事に( ̄ー ̄)ニヤリ

とりあえず折れたステーをダイナモから取り外し。

ステーの折れ口をサンダーで磨いて開先を切り・・・・・・・・バチバチやっつけちゃいました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \





これで次折れたら、諦めてコマツで部品頼みます。

あとは組み付けるだけなのですが、ダイナモの付いてる位置がとてつもなく狭い場所なのさ!!!


とりあえずラジエターが邪魔で手が入らない( ノД`)シクシク…

仕方なく・・・・・・・・本当に仕方なく・・・・・・・・・・ラジエターを外す方向で。

沢山のパーツを外さなきゃならないので本当に面倒臭い。

外してくうちにラジエターの上部だけを外して斜めにズラせばなんとか手が入りそうな感じ(^^)



この後、ラジエターのアッパーホースを抜きラジエターをズラすと手が入る隙間が出来て何とか作業できそう(^^)



それでも奥様に手伝ってもらい何とかダイナモ取り付け完了!!!

ダイナモ取り付けしたら後は全部組み立てるだけ。
組み立て終わったらオイルを補充して、燃料も満タンにして作業完了(^^)

試運転も無事に終わり、大成功(^^)

何事もなくダイナモは回ってます(^^)

今回はダイナモ取り付け作業が本当に辛くて、出来上がった時は本当に感無量でしたね(^^)






2018-02-18

北を創る 2018

今日は旭川の文化芸術協議会の発表会でした。

題名は「北を創る」

今年で29回目!!!

今年は参加団体が一つ増えて華やかになりましたよ(^^)

参加団体、全部の画像を載せたかったのですが。
私達のリハーサルの都合もあり全部の画像が撮れませんでした。

オープニングを飾ったのは古典尺八の合奏です。


その後も続々と。








そしていつもの様に舞台転換のための舞台前での演奏も孝山会の若手グループが担当。


琴音20歳 優斗22歳 惺山・・・・・・・・・・・・・・・・ギリギリ・・・・・・・・・・二十代の29歳!!!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

この後、無事にフラメンコの舞台床も設置完了で進行してきましたよ(^^)

そして我が孝山流は最後の大鳳!!



楽屋での一発目のリハでは・・・・・・どーしようかってくらいバラバラ事件だったのですが(;^_^A
何回かリハしてるうちに回復(;^_^A

本番はとてつもなく綺麗に演奏出来たと思います(^^)
演奏してても気持ち良かったですもんね(^^)

会員皆さん本当に普段の練習の賜物ですね!

家元もご満悦でした(^^)



来年は30回という記念の年、何か企画があるのかわからないのですが。
来年に向けて頑張りますかまた(^^)

参加団体様、スタッフ皆様、本当にお疲れさまでした。






2018-02-17

やっちゃったぜ!! フロントガラス交換!! 

ガラスは今週の火曜日に届いていたのですが、ダムゴムを買うの忘れてて。

昨日ダムゴムが届いたので、本格的にガラス交換の決行です!!



まずは梱包から取り出してダムゴムを貼り付けます。



本当はガラススタンドってのがあるらしいんだけど・・・・・高価なのと使用頻度を考えて購入を諦めました。
普通のキャンプのテーブルにブランケットをひいただけですが・・・・・・全然問題ナッシングー(;^_^A

そしてダムゴムの貼る位置なのですが元々付いてたガラスを参考に張り付けたはずなのですが・・・・・・・そこが素人の目検討(;^_^A
間隔が狭かったような気がしますね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



グルリ一周貼り付けたら、次にプライマーをガラスとクルマ側に塗ってきます。





そして粗方乾いたらガラスにモールをハメるのですが・・・・・・・施工してたのがほとんど暖房の無いガレージ内だったので、全くもってモールがガラスにハマっていきまてん( ノД`)シクシク…
そこで知り合いの整備工場のオーナーさんに電話で聞いてみたところ。
やはり温度が低いとモールが固くなりプロでも入れるの困難だよとのこと!!

その方の提案で自宅内でモールをハメてシーリングの塗ってガラスをハメることにしました( ̄ー ̄)ニヤリ


モールをストーブの所で暖めたら・・・・・・・何のことはないスムーズにハマりましたねモール。


しかし今回のガラス、超安物ガラス!!!
一応新品ですが!!!

合わせガラスの接着が適当になっていてズレてるのよ。
ズレてるのはガラスの横の面。
しかも助手席側だけ。
ってことは合わせガラスの内側と外側の大きさが正確では無いという事ですよね。
ズレてるとモールの溝はカツカツなものですからキチッと収まらなくて固定されないのさ( ノД`)シクシク…
仕方なく薄い両面テープで保持しました。

んでもっていよいよメインイベント、シーリング打ちです(^^)
まずはシーリング材のノズルをこのようにカット。



これはダムゴムの高さより高くシーリングを盛るためにカットします。

そして緊張しながらシーリング打ち!!!


最初はグニャグニャ曲がりながら高さも均一にはならずだったけど何とかグルリ一周打ちました(^^)

あとはクルマにくっつけるだけ(^^)

でも一人では絶対に無理!
軽ワンボックスみたいにボンネットが無いクルマならいけるかもしれないけどライフは無理なので奥様に助っ人してもらい、自宅から一気にガレージ持っていき。

ガレージで一呼吸おいてから奥様と二人でのっけました。


なんとか無事にのっかったのですが調整で少し上にズラシて、下にズレ落ちないようにガムテで固定。

そのあとワイパーカウルとワイパーを取り付けて完成(^^)



ここで気を付けなくてはならないのがシーリングが乾く間、窓を閉めてると内圧が上がりガラスが浮いてくるらしいのでサイドガラスは全開にしておきます。

何日で乾くのか?
説明では乾燥時間1日と書いてありましたが、ここは激寒の北海道!
2日くらいはこのまま置いておきますか(^^)

今回使用した工具


もう工具は揃ったのでもう一台のEKワゴンも暖かくなったら施工します。

そしてこれからもガラス交換は自分でできますね(^^)
ガラスとモールで1万円ちょいですからね(^^)

今回初めてガラス交換を施工してみてわかったのは・・・・・交換工賃の値段は高くて当たり前だということ。
そして一番難しかったのはガラスをクルマに正確に載せる事ですね。


ということで、一応ガラス交換終わりました・・・・・・・・が(;^_^A

まだ乾いてないので水漏れ確認できてません。
確認したらジャジャ漏れだったというオチもございます(;^_^A

その時はその時・・・・・・・なんとか対策しましょう(^^)


2018-02-15

富良野 国際交流 文化交流 2018

昨日は以前に二回演奏させていただいた、富良野文化交流の第三弾!

しかも今回は地元の飲食業協会様もコラボして、盛大に開催されました!

お客様は350人は超えてたと思う。
なので一回目と二回目の会場では無理ということで富良野文化会館の大会議室で開催になりましたよ。






今回も文化交流なので日本人が8割で外国人が2割という感じでした。

それでも一人でも外国人が見てくれてたら英語MCなので今回も拙者、頑張りました(^^;;
しかも今回は日本人が多かったので二ヶ国語同時MC(^^)

「皆さんこんばんは!」
「グッディブニン エブリワン!」

てな感じなんだけど、不思議なもんで英語だけ喋るのは慣れたんだけど同時に日本語もとなると・・・考えちゃってダメだね!
カミカミになっちゃいました(>_<)

ということで最初の英語MCはなんとか終わらせて、演奏に入るとイェーガーさんが通訳してくれるので一安心(^^)

演奏に集中できました!













前回よりも少し長めの45分なので全部で11曲アンコールも入れて12曲。

これだけのハコでモニター無しは辛かったけど、皆さんに楽しんでいただけたような気はします(^^)

ここ最近、富良野で演奏が多いのですが。
もうニセコより外国人が多い様な気がします!!

打ち上げご飯は北の峰のカレーとピザが美味しいカフェに入ったのですが、ほぼ満席状態の全て外国人でした(^^;;
なんだか海外旅行の夕食みたいでしたよ!

カレーは大満足の美味しさとボリュームでした(^^)






2018-02-10

やっちゃったぜ! フロントガラス交換

前回にもあった通り・・・・・・とうとう手を付けてしまいました!!!

フロントガラス交換( ̄ー ̄)ニヤリ

クルマは知り合いからタダでいただいたホンダのライフ JB2って型ですね。



このライフ7万キロも走ってないんですよ!!!

しかしフロントガラスが・・・・・


この他、助手席側にもヒビが入ってます。

という事で早速、作業開始(^^)


まずはワイパーを外してワイパーカウルを全部取っ払います。

外れたら一度ボンネットを閉めて、次にガラスの外周についてるモールを外します。


このモールが年数経ってるせいもあり固くて中々取れない( ノД`)シクシク…

力任せにブッチギレたら後々、面倒くさい事になりそうなのでここは慎重に。
新しいモールは頼んであるんですけどね。

そして次がフロントガラス脱着のメイン作業!!!
ガラスのコーキングを切ってガラスを外す作業です。

施工方法は何種類あるのかわからないけど、私の知る限り「ピアノ線方法」と「L型カッター方法」の2種類しか知らないので。
Ⅼ型カッターで切ることにしましたよ。


このカッターの先をガラスとボディーの間にブスっと刺し。


この様に取っ手の付いたワイヤーを引っ張りながら切ってくのですが・・・・・・・
なかなか思うように切れて行かない( ノД`)シクシク…
30分くらい格闘して、諦めかけた頃に何となくコツを掴み。
そしてコツを掴んでしまえば何のことはない5分でカット成功v( ̄Д ̄)v イエイ



無時にガラスを外せましたよ(^^)

外す際に結構、力任せに煽ったのでガラスはバキバキに割れましたが・・・・・・

そして次の作業は地味な作業です。

てかこの作業が一番時間がかかりました( ノД`)シクシク…


ボディーに残ったダムゴムとコーキングをボディーから取らなきゃならないのです。


このスクレーパーを使い地味に剥がしてきます。
ダムゴムは簡単にグルリ一周剥がせましたが、やはりコーキングは難儀しました。
ある程度スクレーパーで剥がすのですがコーキングしてある場所が湾曲に凹んでるので平らなスクレーパーでは剥がしきれません( ノД`)シクシク…

そこで思いついたのがこれ!!!


この研磨アタッチメントは津軽三味線の撥を削るのに使ってた道具なんだけど、結構良い塩梅に使えましたね(^^)
グルリ一周このアタッチメントで綺麗に剥がせました。


最後にシンナーで脱脂をして今日の作業は終了(^^)

新品ガラスは火曜日あたりに知り合いの整備工場に届くはずなので、ガラスの接着はまたこの次ですね。

いや~~~何とか無事に剥がれて良かった良かった(^^)


2018-02-10

さてさて・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

さてさて・・・

実は、拙者の軽トラックがとあるところにお嫁に行ってしまい・・・・・・

お嫁に行く前は娘が通学の際の駅までの足に使っていたのですが。
娘の足が無くなってしまい・・・・・送り迎えするのもいささか面倒なので。

去年、知り合いから貰った軽自動車を直して乗ることにしました。

距離数はそれほどでもないのですが、色々と有り。
車検が通らない状態なので、とりあえず車検だけは通せるように直します。



そこで拙者、今回初めての修理をいたします(^^♪
この修理をするにあたって工具も揃えました( ̄ー ̄)ニヤリ


そしてこの修理はもう一台やらなきゃならず・・・・・・

そうです拙者の軽トラックがお嫁に行ってしまったから拙者の通勤車も!
以前、優斗が乗ってたEKワゴン。
これを復活させます!



さて・・・・・・この工具から、なんの修理でしょうか?




2018-02-03

富良野 国際交流 文化交流2018

今日は1月13日と同じ国際交流 文化交流会。

場所も同じく「ニュー富良野ホテル」

なのですが我が家の恒例の「節分祭」
一昨日から孫の優愛が泊まりに来てて、優愛の初節分!
奥様のお母さんが私達用と優愛用の恵方巻を作ってくれて、お昼ランチにいただきました(^^)


最初にキュウリ巻きをこの長さで1本たいらげて、この後カニカマ巻きを1本食べてました!!
まあ本当に食が良い!!!

そして今日は富良野に行く前に優愛の弟の顔を見に病院に寄ってから富良野へGO(^^)


今日は可愛くミノムシみたいにくるまれてました(^^)
抱っこしてきましたが優愛を毎日抱っこしてると、本当に軽く感じますが・・・・・・3850gったら大きなほうなんですよね。


そして富良野に着いたら日も落ちてきてホテルも綺麗にライトアップ。

今日はこないだみたいに寒くはなかったです。
マイナス10度くらいだったかな。

会場も前回と同じくこんな感じ。


今回は通訳のイェーガーさんと念密に打ち合わせをして、抜かりの無いようにステージを進め行くことに全力を尽くします。

私はとにかく最初の挨拶と自己紹介を英語で話したく、一週間前から呪文のようにカンペを頭に叩き込みました。
そして2カ月前からスピードラーニングを毎日トラックの中で聞いてます(;^_^A

話しの内容は
「皆さん、こんばんは。」
「今日は日本の伝統文化、津軽三味線と民謡を演奏します」
「楽しんでいただければ幸いです」
「まずは自己紹介をします。」
「私は津軽三味線奏者の菅野孝山です。」
「彼は津軽三味線奏者と民謡歌手の菅野惺山です。」
「彼は津軽三味線日本一の菅野優斗です。」
「私はあまり英語が得意ではないので、イェーガーさん通訳をしてもらいながら進行します。」

とこれだけなのですが・・・・・・・・意外と自分でもビックリするくらいスムーズに喋れました(;^_^A
「グッディブニン エブリワン」
「トゥディ ウィウィル プレイダ ジャッパニーズ トラデッショナル カルチャー ツガルシャミセンェンダフォークソング」
「アイホープユー エンジョーイ」
「フゥースト レットミー イントゥ―デュース マイセルフ」
「アイム ツガルシャミセンプレィヤー コウザン カンノ」
「ヒ―イズ ツガルシャミセンプレィヤーェンダ フォークソングスィンガー セイザン カンノ」
「ヒ―イズ ジャパニーズナンバーワン ツガルシャミセンプレィヤー ユウト カンノ」
「アイムノットグドアト イングリッシュ ソーアイウィルゴーオン インターピディングバイ ミズ イェーガー」

ってな感じで決してネイティブ英語ではないのですが、喋っていてちゃんと伝わってる感が自分で感じました(^^)

そしてこの後の進行は全て日本語で全て通訳してもらいながら30分のステージを楽しく出来ました。


お客さんはほとんどオーストラリアの方みたいですね。
日本人は数人しかいませんでした。

そして通訳のイェーガーさんと(^^)

 
もうこのイェーガーさんとステージしたら本当に楽しい(^^)
もうほんとポジティブ(^^)

そしてクライアントさんからお心遣いいただきまして。
拙者、25年ぶりくらいに富良野の「福寿司」にお邪魔しました。
打ち上げ飯ですね(^^)

もちろん富良野「福寿司」といえば・・・・・・ジャンボ握り!!!
写真のお寿司のデカさに気づきますでしょうか?
割り箸とお椀の大きさで比較してください。
握り一貫がオニギリくらいあります!!!
当然一口では無理です(;^_^A
そしてお腹パンパンです!!


次は2月14日の18時から富良野文化会館で富良野飲食業協会さんのビールパーティーでステージします。
もちろんイェーガーさんの通訳で。

次回は少しLIVE時間が長くて45分前後はあると思うのでたっぷり落ち着いて楽しめると思います(^^)
時間のある方は是非お越しください。

拙者の下手な英語が聞けるかも(;^_^Aアハハ




プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
北海道で津軽三味線 日本郷土民謡三絃 菅野孝山流 二代目家元の菅野孝山と申します。
このブログでは津軽三味線だけではなく私の人生の日記として色々な事にチャレンジしてるところを記録していきたいと思ってます。
本当に色々な事にチャレンジしてきますのでコメント等でご指導いただけると幸いです!!
宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR