FC2ブログ
2018-02-17

やっちゃったぜ!! フロントガラス交換!! 

ガラスは今週の火曜日に届いていたのですが、ダムゴムを買うの忘れてて。

昨日ダムゴムが届いたので、本格的にガラス交換の決行です!!



まずは梱包から取り出してダムゴムを貼り付けます。



本当はガラススタンドってのがあるらしいんだけど・・・・・高価なのと使用頻度を考えて購入を諦めました。
普通のキャンプのテーブルにブランケットをひいただけですが・・・・・・全然問題ナッシングー(;^_^A

そしてダムゴムの貼る位置なのですが元々付いてたガラスを参考に張り付けたはずなのですが・・・・・・・そこが素人の目検討(;^_^A
間隔が狭かったような気がしますね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



グルリ一周貼り付けたら、次にプライマーをガラスとクルマ側に塗ってきます。





そして粗方乾いたらガラスにモールをハメるのですが・・・・・・・施工してたのがほとんど暖房の無いガレージ内だったので、全くもってモールがガラスにハマっていきまてん( ノД`)シクシク…
そこで知り合いの整備工場のオーナーさんに電話で聞いてみたところ。
やはり温度が低いとモールが固くなりプロでも入れるの困難だよとのこと!!

その方の提案で自宅内でモールをハメてシーリングの塗ってガラスをハメることにしました( ̄ー ̄)ニヤリ


モールをストーブの所で暖めたら・・・・・・・何のことはないスムーズにハマりましたねモール。


しかし今回のガラス、超安物ガラス!!!
一応新品ですが!!!

合わせガラスの接着が適当になっていてズレてるのよ。
ズレてるのはガラスの横の面。
しかも助手席側だけ。
ってことは合わせガラスの内側と外側の大きさが正確では無いという事ですよね。
ズレてるとモールの溝はカツカツなものですからキチッと収まらなくて固定されないのさ( ノД`)シクシク…
仕方なく薄い両面テープで保持しました。

んでもっていよいよメインイベント、シーリング打ちです(^^)
まずはシーリング材のノズルをこのようにカット。



これはダムゴムの高さより高くシーリングを盛るためにカットします。

そして緊張しながらシーリング打ち!!!


最初はグニャグニャ曲がりながら高さも均一にはならずだったけど何とかグルリ一周打ちました(^^)

あとはクルマにくっつけるだけ(^^)

でも一人では絶対に無理!
軽ワンボックスみたいにボンネットが無いクルマならいけるかもしれないけどライフは無理なので奥様に助っ人してもらい、自宅から一気にガレージ持っていき。

ガレージで一呼吸おいてから奥様と二人でのっけました。


なんとか無事にのっかったのですが調整で少し上にズラシて、下にズレ落ちないようにガムテで固定。

そのあとワイパーカウルとワイパーを取り付けて完成(^^)



ここで気を付けなくてはならないのがシーリングが乾く間、窓を閉めてると内圧が上がりガラスが浮いてくるらしいのでサイドガラスは全開にしておきます。

何日で乾くのか?
説明では乾燥時間1日と書いてありましたが、ここは激寒の北海道!
2日くらいはこのまま置いておきますか(^^)

今回使用した工具


もう工具は揃ったのでもう一台のEKワゴンも暖かくなったら施工します。

そしてこれからもガラス交換は自分でできますね(^^)
ガラスとモールで1万円ちょいですからね(^^)

今回初めてガラス交換を施工してみてわかったのは・・・・・交換工賃の値段は高くて当たり前だということ。
そして一番難しかったのはガラスをクルマに正確に載せる事ですね。


ということで、一応ガラス交換終わりました・・・・・・・・が(;^_^A

まだ乾いてないので水漏れ確認できてません。
確認したらジャジャ漏れだったというオチもございます(;^_^A

その時はその時・・・・・・・なんとか対策しましょう(^^)


スポンサーサイト



プロフィール

かんちゃん

Author:かんちゃん
北海道で津軽三味線 日本郷土民謡三絃 菅野孝山流 二代目家元の菅野孝山と申します。
このブログでは津軽三味線だけではなく私の人生の日記として色々な事にチャレンジしてるところを記録していきたいと思ってます。
本当に色々な事にチャレンジしてきますのでコメント等でご指導いただけると幸いです!!
宜しくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR